産後抜け毛の原因とは

"子供を産んで3ヶ月ほど経過した頃に、突然の抜け毛に悩まされる女性も少なくありません。それは出産後脱毛症と呼ばれるものです。妊娠すると体内の女性ホルモンが増え、妊娠後期から出産後がピークとされていますが、この女性ホルモンの中に、毛髪の成長を促進する作用も含まれています。お産の後はホルモンの分泌も元の状態に戻りますので、それに伴い成長を続けていた毛髪が一気に抜け落ちます。産後の抜け毛は一時的なもので、半年〜1年後には回復しますので、あまり心配はいりません。
しかし産後の生活習慣が原因となる場合もありますので注意しましょう。その1つに妊娠によって増えてしまった体重を戻そうと、無理なダイエットをしているケースがあります。増えた体重を減らすのは体にとって良いことですが、早く戻したいと焦るのは悪影響を及ぼし兼ねません。体調と相談しながらゆっくり行いましょう。また赤ちゃんが生まれると子供中心の生活になり、夜泣きや数時間ごとの授乳、おむつ交換などで睡眠不足になります。特に初めての子育ての場合は不安もありますから、体力も気力も衰えてしまい、自律神経が乱れ抜け毛の原因になっている人もいます。できるだけ規則正しい生活をするのが望ましいですが、子供が小さいうちは計画通りにはいきませんので、子育てを楽しむ期間と割り切ることが心の余裕に繋がります。
"

気になる産後の前髪の抜け毛の対策

産後は女性ホルモンバランスの関係で抜け毛が多くなってしまうことがあります。産後の抜け毛で特に前髪が気になっている人も多いです。前髪だけが気になっていると言う場合には血行不良が原因であることも多く、抜け毛の対策としては髪に負担が少ないヘアケアやマッサージが効果的です。気になる部分を手で触ってみて硬くなってると感じる場合は頭皮の血行が悪くなっています。その場合はマッサージが効果的です。やり方は頭全体を両手のひらで覆うようにして、頭皮を頭の上に持ち上げるようにもみほぐしていきます。30秒ほど行ったら次に、頭全体を全部の指の腹を使って円を描くように30秒ほどもみほぐします。毎日、空いている時間などに行うようにすると血行を促進することができ、抜け毛を防ぐことができるようになってきます。ヘアケア方法としては、毎日の洗髪後にドライヤーを使って乾かすことが多いですがその際に、何気なく前髪だけ長時間使っていると抜け毛を増やしてしまいます。全体的に同じように使うことを心かげるようにしましょう。洗髪の際は指の腹で優しくマッサージするようにして頭皮を洗いましょう。髪の水分を保つためにはトリートメントをするようにすると良いでしょう。