ミューノアージュ育毛剤はクリニック発想の新しい形の育毛剤

「ミューノアージュ」の開発者は、東京ミッドタウン皮膚科形成外科「ノアージュ」の院長であり、皮膚科専門医の今泉明子医師となっています。

 

ミューノアージュは今までの育毛剤とは違い、働きや効果の違う2種類の育毛剤を使用します。ちょっと面倒だとは思いますが、皮膚科医発想の育毛方法となります。1剤で頭皮を「整え」、そして2剤で髪を「育てる」といったWステップの育毛剤となっています。

 

Wステップの育毛剤は、”生える力”に着目し根本治療を目指した育毛ならではとなります。
30代女性が育毛剤を使用しようと思った時、髪とはまだまだ長い付き合いとなりますので、しっかり根本から毛を生やしていくミューノアージュ育毛剤は一押しの育毛剤でもあります。

 

 

ミューノアージュ育毛剤

ミューノアージュ育毛剤のこだわり

ミューノアージュ育毛剤のこだわりはやはり2種類の違った液を使い育毛していくことになります。

 

 

 

Wステップの育毛は皮膚科医ならではの新発想ということで注目を浴びていますが、何が良いのかを調べてみました。

 

通常の育毛剤ですと、髪を育てるとか毛を太くすると言った育毛剤が多いです。
ですが、頭皮が元気で整っていないことには、生えても抜けてしまいます。それでは薄毛は改善されていきません。ミューノアージュ育毛剤は、1剤でしっかり、頭皮を健やかに育てることに特化した成分を配合してあります。

 

健康な頭皮が整ってこそ抜け毛・薄毛対策が行えます。

ミューノアージュ育毛剤の使い方

ミューノアージュ育毛剤は、1剤2剤の2種類の液を使用することになります。
基本的には朝晩一回ずつ使用するだけととなります。

 

ミューノアージュ育毛剤は、マイナチュレ育毛剤のようにノズル式となっています。ですが、使い方がちょっと違います。ミューノアージュ育毛剤は、頭皮の手前から後頭部にかけて線を引くように育毛剤を塗布していきます。ちなみにマイナチュレ育毛剤は、前頭部から後頭部まで、3か所くらいに塗布するような感じとなります。

 

同じノズル式でも使い方が違いので効果を得たいのでしたが使い方をしっかり把握する必要がありますね。

 

ミューノアージュ育毛剤の公式サイトにも使い方が紹介されていますが、くしでとかすように塗布していくことになります。

 

1剤も2剤も同様に使い方で続けて使用します。
1剤と2剤の間を空けるのかと思っていました。乾かす的な意味でですが・・その必要もなく1剤、2剤と続けて使用して大丈夫です。

 

 

ミューノアージュ育毛剤の使い方のポイント

  • 乾いた髪に使用する
  • 1剤⇒2剤という順で使用する
  • 毎日、朝晩継続して使用する

 

ミューノアージュ育毛剤

ミューノアージュ育毛剤の口コミ

 


 


 

2か月使用のモニター感想
細い毛がたくさん生えてきています。髪を結ぶときに、この毛が飛び出てきて抑えるのが大変なくらいです。この毛がしっかりするのが楽しみなので、使い続けます。


ミューノアージュ育毛剤の公式サイトより

ミューノアージュ育毛剤の購入